オフィスに自販機を設置する【業者に問い合わせることで可能です】

女の人

会社でコーヒを飲む

コーヒー

オフィスコーヒーを導入する方法は2種類あり、購入するかレンタルするかの2択になります。どちらもメリットがあるので自分の会社にあった方法で導入することが大事になります。オフィスコーヒーを購入するメリットは購入することで継続的にコーヒーを飲むことが出来ます。維持費もコーヒー代と電気代くらいで余計なものはほとんどかかりません。好きなコーヒーを入れられますし自分たちで定期的にメンテナンスをすることで、長持ちさせることも可能となっています。しかし、不具合が起きてしまったり故障したりしてしまうと自力で修理しなければならないので、オフィスコーヒーについての知識がなければ買い替えをするしかありません。買い替えをすることにより無駄な費用がかかってしまうため、オフィスコーヒーを導入することにより損をしてしまうこともあります。

レンタルでオフィスコーヒーを導入するメリットはたくさんあります。月々の安い料金でオフィスコーヒーを導入することができたり、故障してもメンテナンスに来てくれることです。オフィスコーヒーを購入するとなると高い金額が必要になりますが、レンタルであれば安い金額で手軽に始めることが出来ます。長く利用するのであれば購入するほうが望ましいですが、長い期間使うかわからない時はレンタルのほうが安心です。メンテナンスも無料でやってくれる業者も多くなってきてるので、壊れてしまっても安心して使うことが出来ます。